“ゆくる”とは

沖縄本島のさらに先、離島に渡って、何をしよう。


予定がポカンと空いてしまった休日のように、
島民になりきって、
辺りをぶらぶらしてみる?

海に囲まれた島ゆえに、残された文化。
島の料理を食べ、島のものづくりを体験する。
そしてなにより、宮古人のあたたかさを感じる旅。

何もしなくていい。何をしてもいい。

“ゆくる”だけを目的に、
あなたの心が求めることだけをする、
のんびりとした休日。

この島では、
カラダは安らいでいくのに、
キモチが動いている。

“ゆくる”とは。

「ゆくるプロジェクト」の"ゆくる"には2つの意味があります。

ひとつは沖縄方言で「くつろぐ」「休む」という意味。二つめは、このプロジェクトのコンセプトである「っくりとらすように旅す」から取っています。

まだ本州には冬の寒さが残り、春に向けての準備で忙しい日々を過ごしている人に、この時期の宮古島だからこそ見つかる、自分にあった「ゆっくり」「のんびり」した時間を過ごし、心も体も元気になって欲しい、との思いからこのプロジェクトをスタートさせました。

せっかく、宮古島へ来たのだから、宮古エリアならではの旅をゆっくりと楽しみたい。そんな皆様のために、この時期の宮古島を楽しむためのアイデアや体験、企画が勢ぞろいしました。

お気に入りの場所や体験、企画を見つけてぜひ、くらすように旅する宮古島を満喫してください。

さとうきび畑迷路 

2015年の撮影動画はコチラ

ゆくる宮古島マップ

2016#ゆくる宮古島フォト