ゆくる宮古島 yukuru miyakojima project 2018 は終了しました。

shop info 漁師屋 伊良部漁協協同組合伊良部・佐良浜(さらはま)“なりきり漁師”魚さばき体験&ランチ

佐良浜漁港を知り尽くすガイドの指導で、カツオやマグロをさばきます。その後は、さばきたての刺身と、フライ、天ぷら、魚汁で贅沢なランチタイムを!

魚さばき体験+ランチセット(ご飯、魚汁、天ぷら調理付)

【問合せ先】

伊良部・佐良浜(さらはま)“なりきり漁師”魚さばき体験&ランチ

事前予約
前日17:00までに電話予約
参加費
3,500円/人 2~3人でマグロ1尾を用意
所要時間
体験30分、食事60分
最少実施人数
2名
最大実施人数
ご相談ください
実施可能日
毎日
  • 特記事項

    体験時間:11:30~12:00
    ※時間はご相談ください

    集合場所:漁師屋(佐良浜漁港)

  • 特典

    オリジナル粗品プレゼント

yukuru report伊良部・佐良浜(さらはま)“なりきり漁師”魚さばき体験&ランチ

魚さばき&ランチ

これぞプロ技!身にほとんど触れることなく、メバチマグロを手際よく三枚におろしていきます。イワシだっておろしたことないのに・・・というあなたでも大丈夫。海の男が一から丁寧にお教えします。自分でおろしたカツオ・マグロづくしのランチも大好評!

漁船「隆祥丸」の船主で漁協職員、一哲さんの指導で、いざっ!さばくのは、ついさっき水揚げされたばかりのカツオ・マグロ。まだ生きているんじゃないかと思うほどのピッチピチが指先に伝わります。

頭を落とすと、意外なところから出てくるのがコレ。このちょっと不思議な形をした臓器は、心臓です。新鮮だからできる、心臓の丸かじり体験も!市場に出ることはまずない珍味中の珍味です。

お腹の中から、これまた新鮮なグルクンの赤ちゃんが!このカツオくん、釣られる寸前までお食事をしていたようです。佐良浜が誇るカツオ一本釣り漁は、まず生餌をまき、カツオたちが夢中になっているスキに釣り上げるのです。

三枚におろして残った中骨。向こう側が透けて見えるほどの出来栄え。「さあ、どうだ!」

半分は刺身用、半分はフライと天ぷら用に切り分けます。美味しい刺身になるかどうかは、包丁さばきにかかってる!最後まで気を抜くことはできません。子どもだって頑張ります。初体験を優しく丁寧にサポートするのは、漁協の組合長!強くて優しい海人中の海人です。

からのランチタ~イム!自分でさばいたカツオやマグロが、フライ、天ぷら、お刺身に。獲れたて、さばきたてのお刺身は、きっとあなたの未体験ゾーンなはず。口の中で、ぴちぴちぴちと跳ね回るんです。ほんとに。

いっただきま~~~す!その1

いっただきま~~~す!その2

タイミングがあえば、入港した漁船の水揚げに立ち会えることも。港にはドラマがあふれているのです。

カツオもさばけない男は男じゃない!?

お問い合わせ

宮古島「ひととき・さんぽツアー」((株)プラネット・フォー)
〒906-0008 沖縄県宮古島市平良荷川取325-11-305
0980-73-7311
10:00~17:00(最終受付)
雨天中止
//www.plannet4.co.jp/hitotokisampo/tour-narikiri.php
ゆっくりと、くらすように旅する

【お問い合わせ】ゆくる宮古島プロジェクト事務局 宮古島観光協会空港案内所