ゆくる宮古島 yukuru miyakojima project 2019 は終了しました。

shop info 麺処 サマー太陽

素材にこだわり、スープ、麺、具材全てをお店で手作り。全粒粉入りの自家製麺の宮古そばは風味豊かでコシがあり、上質な鰹出汁との組み合わせは絶品です。

【問合せ先】
  • 麺処 サマー太陽
  • 〒906-0013 宮古島市平良字下里570-2
  • 0980-79-0508
  • 昼 11:30~19:30
  • 日曜休み
  • http://summer-taiyo.com

宮古めし

宮古牛ホルめん 1,000円
美味しい黒毛和牛の産地である宮古島。希少な宮古島産まれ宮古島育ちの最高品質の宮古牛のホルモンを贅沢に使ったラーメンです。
ソーキ宮古そば 800円
もっちもち自家製麺とトロうまのソーキが絶品です。
  • 特典
    ソーキ宮古そばと相性バツグンのあさりご飯(200円)を無料サービス!

yukuru reportサマー太陽

地元民でいつもいっぱいのラーメン屋サマー太陽

カウンター席のみのラーメン屋サマー太陽は、いつも地元民でいっぱい。ランチのタイミングに出遅れると麵が売り切れで終了なんてこともしばしば。11:30~19:30という、なんとも攻め気味な営業時間もたまらない。開いてるから行こうじゃなくて、食べたいから行こうと思わせる魅力があります。

営業中の看板を見ると一瞬ホッとします。食べれる!(笑)。

写真は宮古牛ホルめんの塩味。サマー太陽自慢の自家製手打ち麺と国産鶏での鶏がらスープに、このまま焼いて食べても絶対美味しい、でっかい最高級宮古ホルモンがゴロゴロ入ってます。これはホルモン好きは絶対チェックするべき!嚙むたびに美味しい油が口の中にジュワ~っ。

宮古牛ホルめんの説明書き。「最高級宮古牛ホルモンがたっぷり!」は大事なことなので二回言いました。塩味を注文したから黒コショウがおすすめってことね。うんうん、納得のウマさ。

こちらは2017年の「宮古島うまむぬふぁい-杯-(宮古島の方言で「美味しいものをたべて!」の意味です。)」にも出品されたカオソーイ麺!まろやかなカレーベースのスープとまわりを彩るトッピングがマッチ!パクチストは「追いパク」も可能です!

麺をみて下さい。黒っぽいつぶつぶが見えませんか?実はサマー太陽の麺は自家製麺なんです!

一杯食べただけでは、なーんとなく満足いかないようなラーメン屋さんもあるなか、サマー太陽はこの一杯で、しっかりおなか一杯幸せにさせるぜ!という意気込みが感じられます。美味しいし、お腹いっぱいだし、でもまた来たくなるし、中毒的なファンが多い印象。台湾まぜそばも食べたいから明日も来ようかな…だって本当においしいから(笑)。

下里通りの一本横の道。こののぼりを目印にお越しください!

お問い合わせ

麺処 サマー太陽
〒906-0013 宮古島市平良字下里570-2
0980-79-0508
昼は日・木休み、夜は木休み
http://summer-taiyo.com
ゆっくりと、くらすように旅する

【お問い合わせ】ゆくる宮古島プロジェクト事務局 宮古島観光協会空港案内所