ゆくる宮古島 yukuru miyakojima project 2019 は終了しました。

shop info 海鮮居酒屋 海王

宮古島の漁師直送で活魚・活伊勢海老の海鮮料理をメインにご用意。大将は宮古出身で、大将の作るチャンプルーは絶品! また今が旬のセーイカは、とくにおすすめ。

【問合せ先】
  • 海鮮居酒屋 海王
  • 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里304
  • 0980-73-5554
  • 17:00~23:00(LO 22:00)
  • 不定休

宮古めし

味付け白身魚のパンビン 540円
宮古近海でとれた白身魚の天ぷら(イラブチャーなど)
イカバター 540円
宮古近海でとれたセーイカのバター焼き
うつぼの唐揚げ 594円
宮古近海でとれたうつぼの唐揚げ

オトーリ体験

オトーリセット 864円
泡盛水割りピッチャー・氷・オトーリグラスが含まれます
  • 特記事項

    オトーリセットは車でお越しのかたは御提供出来ません

    オトーリ料金は1セットの料金です(人数分ではありません)

    二十歳以上の方にのみ提供します

yukuru report海鮮居酒屋 海王

宮古島ならではの海の恵みを食べに来て!

宮古島の中心街、西里通りのそのまた一番栄えたエリアにどーんと海王の文字。店構え、店名からして、海の旨いものを食べさせてくれるはずと期待できます。店舗に入るとまず目に飛び込んでくるのが大きな水槽!の割にはなんだかスカスカ…。

女将さん 「イセエビがいればよかったんだけどなぁ」

- 食べちゃいました?

女将さん 「食べられちゃいました」

- ああ(笑) あ、手がふさふさしたカニがいる!なんだこれ

女将さん 「それは食べられません!」

- 食べられないんですか?!

女将さん 「いや、飼ってるので」

- (笑)

ちなみに海王で飼われている手がふさふさのカニさんはモズクガニだそうです。まだ名前はないとのこと(笑)。

実は店舗内の写真を撮らせていただきたく、海王には何度も足を運んだのですが見るからに忙しくこれはお願いしている場合じゃないなと出直したことが数回。撮影時は繁忙期が過ぎた冬場。それでこれだけ忙しいって素晴らしい!水槽がスカスカになっちゃうのも納得!

味付け白身魚のぱんびん。ぱんびんとは宮古の方言で天ぷらのこと。サクふわっ。

さて、こちらはぜひ試していただきたい!ウツボのから揚げ550円!太い繊維質な白身に皮のあたりはとろっ。これは旨い!ウツボ自体は独特の匂いがあるので味はしっかりめ。シークワサーをしぼるとまたさっぱりして旨い!アンコウのから揚げにちょっと似てるかなぁ。

デザートもぱんびん。こちらのお味はみなさんの知っているサーターアンダーギーのような…でもこの形でおわかりのように、海王のさたぱんびんはオリジナル!ブルーベリーソースがピッタリの「焼き」タイプ。

沖縄感漂う店内はこんな感じ。他にカウンター席とテーブル席もあります。

あまりよく見えませんが、右奥がモズクガニ。右手?!の黒っぽく見える部分がふさふさです。

旨いもの食べに、美味しい酒を飲みに、水槽のふさふさガニを見に、海王に来てください!

普段も大繁盛店のためこんなゆっくりしたお二人の写真はとってっも珍しい!大将の笑顔はちょっとレアかも。

女将さんは取っても気さくな方で、とっても話し上手。宮古に来たら宮古の人と話したい!というあなた、海王で美味しい海鮮料理と面白い話を肴に島酒一杯、いかがでしょうか?

お問い合わせ

海鮮居酒屋 海王
〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里304
17:00~23:00(LO 22:30)
不定休
ゆっくりと、くらすように旅する

【お問い合わせ】ゆくる宮古島プロジェクト事務局 宮古島観光協会空港案内所