ゆくる宮古島 yukuru miyakojima project 2019 は終了しました。

shop info 津嘉山荘~島人体験 郷土料理作り~

農家民宿 津嘉山荘は、沖縄・宮古島の下地地区にあるサトウキビ畑に囲まれたスローライフ・スローフードの宿。

知る人ぞ知る宮古の有名人、千代ちゃんの「あの」笑い声で、心も体も栄養満点。農業体験、追い込み漁体験、豆腐作り体験など四季の島人体験も充実。

おじぃや千代ちゃんと一緒に宮古島のスローライフ体験もおすすめ。

【問合せ先】
  • 津嘉山荘
  • 〒906-0305 沖縄県宮古島市下地字与那覇149
  • 0980-76-2435
  • 申し込みがあった場合に実施
  • //www2.miyako-ma.jp/tukayama/

島人体験 郷土料理作り 津嘉山荘

事前予約
事前連絡の上、日時決定
参加費
2,000円
所要時間
120分
最少実施人数
1名
最大実施人数
要相談
実施可能日
申し込みがあった場合に実施

yukuru report津嘉山荘

初めてなのにホッとする場所、津嘉山荘

初めてなのにホッとするのは何故なんだろう?子供のころ毎年楽しみにしていた、夏休みに行くおばあちゃんの家の様に。そんなノスタルジーと優しさに溢れた場所。いらっしゃい、おかえりなさい。

-ちよちゃん最近忙しかった?観光客はもう落ち着いた?

この間までインド人の人がたくさん来ていたよー

-え!インド人の人が?!なんで?

料理を教わりに来ていたの。宮古島とインドには同じような野菜があるんだって。パパイヤとか、きゅうりとか。

-インド人に料理教えていたの!すごいなぁ。なんでインド人の人はちよちゃんのこと知っていたんだろうね・・。

なんだろうねぇ国の政策っていったかなぁなんでだろうねぇ。百人くらい来てたよー。何回かに分けて。

-え!

今度は私がインドに行くんだうよー。料理を教えにさぁ。

-え!

かわいい口調で世間話のようにお話してくれるちよちゃんですが、話す内容はびっくりするものでした。ちょっと高めのかわいい声で「そうそう」と口癖のように、受け入れながら話を聞いてくれるから、ついつい色んな話を聞いてもらいたくなります。ちよちゃんという存在自体がもうパワースポットです。

津嘉山荘は背の高いキビ畑に守られるように建っています。まさに宮古島!という感じのロケーション。心躍ります。

お、見えてきました。

宿のすぐ横には宝畑のような農園。

-え!ちよちゃんこれアフリカンブルーバジル?!

そうそう、よくわからないけど。これは息子が詳しいよー。

よくわからないんだ!(笑)この飾らない感じが、こちらの心も優しくほどいてくれます。

こちらは出荷前のクース。現在ちよちゃんの手作りご飯を戴けるのは宿泊者のみとなっておりますが、ちよちゃん手作りのクースやラフテーをお買い求めいただくことができます。次の来島は、津嘉山荘でゆっくり、ちよちゃんに宮古島の料理を教わるなんて素敵じゃないですか。

お問い合わせ

津嘉山荘
〒906-0305 沖縄県宮古島市下地字与那覇149
申し込みがあった場合に実施
//www2.miyako-ma.jp/tukayama/
ゆっくりと、くらすように旅する

【お問い合わせ】ゆくる宮古島プロジェクト事務局 宮古島観光協会空港案内所