Loading...

宮古島Style [ presented by Miyakojima City ]

宮古島Style [ presented by Miyakojima City ]

  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
#08
  • 二人旅(夫婦)におすすめ
  • 春におすすめ
  • 中級者におすすめ

リゾート気分を満喫。
夫婦ふたり旅はちょっと豪華に思い出を。

子どもたちも巣立ったから、あたらめてふたりきりで旅をしないか?うつくしい自然は言うまでもなく、極上のホスピタリティでもてなすリゾートホテル。ふたりの新しい門出に、宮古島で贅沢な時間を過ごそう。

夫婦編

雄大な自然とともにリゾートゴルフを楽しむ。

少し、贅沢な旅をしてみよう。子どもたちも独立し、妻のこれまでの献身をねぎらって。これから改めて、ふたりの時間を作っていきたい。そんなふたり旅には宮古島がよく似合う。うつくしい自然も、文化も、もちろんリゾートも楽しめるから。宮古島のゴルフのハイシーズンは1〜2月だ。県外では最も寒いこの時期でも、南国の島ならではの温暖な気候のなかでゴルフを楽しむことができる。自然を生かしたコースはラウンドするだけでも心地よく、ダイナミックな海越えのコースもあってゲーム性も満点だ。

  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編

極上のリゾート空間で贅沢な時間を。

宿泊はプールのついたヴィラタイプのスイートルーム。他に気兼ねすることのないプライベートな空間で、水面には宮古島の空が映るプールと、ハイビスカスが南国らしい開放感を演出してくれる。宮古島の人びとのホスピタリティもすばらしく、細やかな心遣いで心地よい滞在時間を送ることができる。ホテル内のレストランで夕食をとろう。ジュワーッと音を立てて鉄板の上で食材が踊り、シェフは鮮やかな手つきで調理する。希少な宮古牛をはじめアワビや伊勢エビなど、どれも舌をうならす一品ばかりだ。

  • 夫婦編
  • 夫婦編

島の歴史が育むやさしき文化に触れる。

トンボの羽のように軽く、糸は細く強くしなやかで、通気性にとんだ宮古上布。国の重要無形文化財であり、制作過程の糸績み技術は国選定保存技術となっている。その手触りは驚くほど滑らかで、触れればその質の高さを感じることができる。そして、沖縄のお酒といえば泡盛。宮古島にも酒造がある。そこには洞窟貯蔵庫があり、泡盛を寝かせておくことができる。数年後、またこの場所に来るために、今日の日の記念の泡盛を、ここに寝かせておこう。

  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編
  • 夫婦編

自然と、日本最南端、最西端の温泉で癒される。

宮古島には日本最南端、最西端の温泉がある。シギラ地区の地下1,250メートルから湧きあがる源泉は50度。日量800トンという豊富な湯量を誇る。青い空と海を眺めながら、温泉につかるというのもまた乙なもの。時間を忘れてゆっくりと日頃の疲れを癒そう。最後に東平安名崎で宮古島の自然を体感。この場所と沖縄本島・糸満の荒崎を結ぶ線が太平洋と東シナ海の境目なのだそうだ。そのダイナミックな景観に心を奪われる。宮古の人びとのホスピタリティと雄大な自然、文化に迎えられ、ふたりだけの旅はより豊かで、芳醇な時間を過ごすことができた。

このテーマの主な撮影地